メイク落としが不十分だとくすみ肌になりがち…

メイク落としが不十分でくすみ肌になるメカニズムはこうです。

メイクアップ料が肌に残ることで毛穴が塞がれて老廃物の排出ができなくなります。この老廃物は皮脂、角質、角栓などになります。

老廃物が排出されなくなると角質が厚くなる角質肥厚と呼ばれる状態になります。

こうなってしまうとなかなか洗顔でも落としきれいないくすみ肌に…

大切なのはメイクをした日はしっかりとメイクアップ料を落とすこと。これは基本中の基本となります。もし普段からメイクをした日でも洗顔だけでメイクを落としている場合にはクレンジングも活用してメイクアップ料を落とすことが大切です。

クレンジング+洗顔のW洗顔は肌に負担を与えてどちらかにしている人もいるかもしれませんが、メイクアップ料が肌に残っている方が負担を与えて刺激にもなります。特に濃いメイクをしているとどうしても洗顔だけでは落としきれないケースがあります。

肌がガサガサして角質が溜まっている場合はピーリング

肌を触った感じがカサカサ、ガサガサしていて肌がくすんでいる場合はピーリングケアも有効となります。


ピーリングは古い角質を落としてくれるスキンケア。


ターンオーバーを促進してくれますし、毛穴に溜まった老廃物の除去にも有効となります。古い角質は紫外線を吸収して色素沈着を起こし、くすみ肌を作る大きな原因にもなります。ピーリングケアを週に1回程度行うだけでも肌質の改善へと繋がります。

くすみ肌専用の洗顔料で解消

ピーリングケアが肌に刺激となって荒れてしまう場合はくすみ専用洗顔料を使うのが負担も少なくて効果的。

特に20年ホイップはくすみ専用で開発された洗顔になっています。


北海道ホエイを使用しており、肌を柔軟にしてターンオーバー促進にも繋がります。泡立ちも良くて肌にも優しい洗顔ですので、敏感肌の方でも安心して使えます。


ピーリングコスメはちょっとダメ…


そんな人に20年ホイップがベストですね。保湿成分が角質を柔らかくしてくれるので毛穴に詰まった汚れも取りやすくキレイにしてくれますよ☆彡

くすみ洗顔ランキングを見る