くすんだ肌や毛穴を放置しているとどうなる?

肌や毛穴がくすんでしまい悩んでいる女性は多いのですが、この状態を放置しておくとどうなるのでしょうか。 放置するとくすみがますます酷くなってしまい、肌が黒ずんでしまうことがあります。 ある程度までくすみが進行してしまうと、いくら洗顔をしたり、エステに通っても簡単に取れなくなってしまうためとても厄介です。 早めに対処をしておくことで、くすみを取り除いでキレイな肌を取り戻すことができます。

くすみ肌の放置は老化にも繋がる

くすみの原因となっているのは古くなってしまった角質細胞が蓄積してしまうことです。 古い角質の数がどんどん増えてしまうと、それが酸化して黒ずんでしまい目立つようになるのです。 また、メラニン色素が蓄積することによって黒ずんだくすみが生じることも多いです。 くすみはメイクで誤魔化すこともできますが、それには限度があるため最終的には顔の印象を大きく変化させるでしょう。 くすみがあるだけで暗い印象を相手に与えてしまうようになり、美容の大きな妨げとなります。


くすみ対策としては、生活習慣を整えて、洗顔をきっちりと行うことが最も大切です。 食生活も重要。特にビタミンCが不足しているとくすみができやすい状態となります。 毎日の習慣によってくすみを解消すること可能であるため、きちんとした生活を送りましょう。 紫外線対策をし、スキンケアや毛穴ケアなどを欠かさずに行うことも大切です。 中高年となると一度生じたくすみを取ることはとても困難となるため気をつけてください。

【ピックアップ:黒ずみ毛穴用洗顔石鹸大特集


くすみの原因は多数ある!?

角質もくすみの原因となりますが、実は血行不良や乾燥による肌トラブルもくすみ肌を作る原因なんですよ。ここでは原因に沿った対策方法を簡潔に紹介してみようと思います。

原因別にくすみ肌対策を追求!
角質肥厚はピーリングで角質ケア

角質肥厚とは古い角質が剥がれずに厚くなってしまうこと。この症状が原因の場合、対策としてはピーリングを行いターンオーバーを促し、古い角質を強制的に除去してあげることが良いです。一度古い角質を取り除けば、今まで実感がなかった化粧品の効果が肌の細部まで浸透して実感力が上がってきます。

ピーリングは多少、刺激の強いコスメですので終わったあとは必ず保湿成分であるセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸を中心に保湿ケアをするようにしてください。

冬に多い乾燥くすみには保湿を重点的に!

乾燥によっては肌がくすみがちになります。乾燥が原因の場合は少しグレーっぽい感じのくすみとなるのが特徴的。また肌が乾くと皮脂分泌も盛んになってしまいますので悪い肌環境が出来上がってしまいます。そして血行も悪くなりますのでいいことがありません。そんな冬場に起こりやすい乾燥くすみは徹底した保湿対策で乗り切るようにしましょう。

保湿を行うことで肌に柔軟性も生まれて乾燥も緩和。保湿にはセラミドやヒアルロン酸といった高保湿成分を使うのが良いです。特に化粧水よりも美容液に配合されている方が浸透や持続性が長いので使う場合、購入する際には注意をしてくださいね。

くすみ洗顔ランキングを見る